事業内容

当社グループは、アセットマネジメント事業、インベストメントバンク事業をコア事業とし、様々なビジネスを展開しています。
高い専門性を駆使し、それらから生まれるノウハウを融合させることにより、各事業の有機的な発展を目指します。

/ アセットマネジメント事業


不動産ファンド

  • 日本の不動産を収益源とする、公募の円建て契約型外国投資信託
  • 原則として、不動産収益の総額から費用の総額を差し引いた額を毎月分配
  • 東京都心のレジデンシャル物件を含む居住系賃貸物件等の不動産収益を主な元利金の源泉とした利益参加型社債等に投資
  • ブラジルレアルクラスとオーストラリアドルクラスでは、為替差益及び、為替ヘッジプレミアムの獲得が期待できる
アセットマネジメントビジネスモデル
アセットマネジメント事業展開マップ

証券ファンド

様々な専門性を活かし、ケイマン籍のファンドを中心に作成しました。

アジア証券ファンド

太陽光ファンド

計9ファンド、募集総額58.4億円(2020年12月現在)

太陽光ファンド展開マップ 太陽光ファンド一覧

任意組合型不動産ファンド

  1. 出資持分を小口化しており、優良な高額の不動産に少額から投資を行うことが出来ます。

  2. 出資持分は実質的に不動産の共有持ち分として扱われるため、各種不動産税制の適用が可能になります。

  3. 物件の管理は一体として一括管理されるため、各出資者の方の賃貸事業に関する手間を省く事が可能となります。

/ インベストメントバンク事業


不動産投資事業

取引先を限定されない「独立系」であることの強み、多様な出口戦略を構築でき様々な仕入案件の検討が可能であり、販売時には顧客に最適提案ができる「企画力・専門性」の強み、小回りの利く組織が生む「迅速な意思決定」の強み、これらの強みを活かして仕入・販売の両面で好循環を創出。

不動産投資事業循環イラスト

証券投資事業

「中堅上場企業・優良未上場企業をターゲットとした、高度な金融ソリューションの 提供」を事業コンセプトに、上場企業・未上場企業に対し、金融ソリューションを提供しております。

証券投資事業ビジネスモデル

太陽光発電所開発事業

累計15.2MWの開発を行いました。

不動産投資事業循環イラスト

米国不動産投資事業

カリフォルニア州・レドンドビーチ等の好立地の物件及びワシントン州・シアトル中心部の築浅木造の物件を、タックス・マネジメントのソリューションとして日本国内の法人に提供しております。

不動産投資事業循環イラスト